40代女性のためのプラセンタ美容液ランキング
40代女性のためのプラセンタ美容液ランキング
サイト管理人よりご挨拶
サイト管理人

はじめまして。サイト管理人のジュンコです。私も40代になり、シミやくすみなど、若い時とは違った肌の悩みが出てきました。たるみも気になりますし、シワも気になります。もう諦めるしか無いのかな・・・なんて思った時に知人に薦められたのがプラセンタエキスが配合された美容液でした。調べてみると、美肌を保つ成分やエイジングケアにぴったりな栄養素が豊富に含まれていることが分かり、その時に調べた情報を備忘録的に残すことにしました。

第1位
WHITE'st プラセンタエキス原液
WHITE'st プラセンタエキス原液
有名女性タレント多数愛用。特別な基準を満たしたSPF豚のみを原料に使用。無添加無着色
詳細はこちら
第2位
白酵プラセンタ原液
白酵プラセンタ原液

発酵プラセンタエキスを使用。ベタベタ感の無い使い心地。ハリやくすみに効果が期待できる。
詳細はこちら
第3位
プラセンタエキス原液
プラセンタエキス原液
モンドセレクション受賞歴あり。スノーデン社製のプラセンタを使用。無添加無着色
詳細はこちら

プラセンタに含まれる美容成分

基本となるのはアミノ酸?

美肌
プラセンタと聞くと、「美肌に効果のある成分が詰まった液体」くらいのイメージを持たれている方は多いと思いますが、実際にどのような美容成分が含まれているかまで把握している人は少ないのではないでしょうか。
そこで、まずプラセンタに含まれる美容成分をまとめてみましたので、見てみてください。

まず1つ目の成分ですが、アミノ酸が挙げられます。美肌づくりにはアミノ酸は欠かせない存在で、プラセンタに含まれるアミノ酸は細胞の原料となる成分です。私たちは普段、肉や大豆などからタンパク質を摂取し、それを体内で酵素の力で分解することでアミノ酸を摂り入れています。ただ、その分解や吸収にも限界があるので、摂取したタンパク質が全てアミノ酸に分解され、吸収されているわけではないのです。
しかしプラセンタには、タンパク質という大きな構造ではなくアミノ酸が単体構造として存在しているため、吸収効率が非常にいいんです。また、プラセンタには10~20種類のさまざまなアミノ酸が含まれていると言われているので、優れた美容効果があると考えられているんですね。

脂質と脂肪酸って肌にいいの?

プラセンタにはアミノ酸のほか、脂質や脂肪酸が含まれています。脂質と聞くと不健康なイメージを持たれるかもしれませんが、脂質は細胞膜や角膜などを作るために必要な栄養素ですし、脂肪酸は脳細胞や神経細胞の形成にも重要な役割を果たします。
また、これらはビタミンの吸収を促す働きを持っているので結果的に美容の面では嬉しい働きをしてくれるんです。
美肌のためには脂肪酸や脂質も重要な働きを担っているんですね。

核酸が美肌の鍵だった!?

DNA
プラセンタの栄養素でもう一つ注目しておきたいのが核酸です。核酸は基本的には肝臓で合成される栄養素なんですが、美肌つくりと核酸には密接な関わりがあるんです。
実は老化とは、細胞分裂の際のエラーが原因のひとつだと言われています。
細胞ひとつひとつには遺伝情報が組み込まれていますが、この情報が適切にコピーされないんですね。そして遺伝情報はどこに記録されているかというと、細胞の中のDNAがそれにあたります。

DNAは正確にはデオキシリボ核酸といいます。
そう、DNAは核酸の一種なんです。核酸は、加齢とともに肝臓での生成量が少なくなってきて、40代を過ぎるとその分泌量がいっきに低下します。
そのため核酸を摂取することが老化防止のための一つのポイントとも言えるんですね。

公開日:
最終更新日:2017/06/29